ネオギフトは危険な現金化業者!手数料無料は嘘?換金率82%からさらに低くなる!

ネオギフトは業界最高還元率と表示しているクレジットカード現金化業者です。

公式サイトの換金率は、最高でも82%と書かれているので、「どこが業界最高換金率?」と思うかもしれません。

実は、クレジットカード現金化業者の中には、公式サイトに載せている換金率から手数料を差し引くことがあります。

そのため、ネオギフトは他の業者と違い、手数料を追加で受け取らないため、表示されている通りの換金率で買取するから「業界最高換金率」と言っているようです。

もっとも、最高換金率82%は他の現金化業者より1割以上低い水準です。

これで最高水準と表示しているのは怪しげです。

公式WEBでは手続が簡単であると表示されていますが、換金の方法が商品購入後、ネオギフトが買い取る形式になっているからです。

この場合、自宅に返送されることもないので気楽でしょう。

ですが、ネオギフトはあまりいい噂を聞かないことも事実です。

そんな現金化業者ネオギフトについて、特徴や悪質業者と言われる理由、本当の換金率などを詳しく紹介していきます。

ネオギフトはどんなクレカ現金化業者?特徴は?代表者名が載っていない!?

設立 不明
代表者 不明
営業時間 9:00~20:00(平日電話対応)

10:00~19:00(休日電話対応)

ネット申込みは24 時間OK

電話番号 0120-988-835
土日振込 可能
利用可能なカード VISA・Master・JCB・American Express・Diners
公式ホームページ https://www.neo-gift.net/
特徴
  • 手数料なし
  • 荷物の送付なし
  • 土日振込可能銀行が多い
入金までにかかる時間 30分以内
最大換金率 82%
支払方法 一括・分割・リボ
所在地 東京都新宿区新宿4-3-15

ネオギフトの公式WEBに載っている「特定商取引表示」から素性を探ってみました。

確かに住所や電話番号はあります。

ただ、代表者が一体誰なのかがわかりません。

設立された時期も不明です。

できたばかりの業者かもしれませんし、悪徳業者が看板だけ変えただけという可能性も考えられます。

入金までにかかる時間も現金化業界では5分や10分と競っているのに対し、ネオギフトは30分と言っています。

換金率の数字といい、ある意味正直ではありますがちょっと心配ですね。

また、振込金額を本当に振り込んでくれるかという疑問も残ります。

また、換金の方法はネオギフトが商品を買い取る方法(買取方式)で現金化をしています。

指定商品の買取で、買取方法をメールで送信とあるので恐らくAmazonギフト券でしょう。

他にもネット上の商品券もありますが、ネオギフトで換金するのは難しくなります。

ただし、最近、Amazonでは、アマゾンギフト券の換金を警戒しています。

そのため、新規アカウントを作ってもすぐにamazonギフト券の購入はできません。

同様に、新規に設定したクレジットカードで決済する場合も同じです。

実際に買取をするのは難しいのではないでしょうか。

【重要】ネオギフトは悪質業者という評判は本当だった

ネオギフトの評判は実のところどのようなものでしょうか。

ツイッターなどのSNSや2ch(5ch)などのネット掲示板で探してみたところいくつか口コミを見つけることができました。

ツイッターでネオギフトに関する投稿をしている方がいました。

ネオギフトには、自作自演の現金化口コミ比較サイトがあるようです。

もし、口コミサイトを見てネオギフトの評判がやたら好評だったら、自作自演で評価を高くしていると警戒したほうが良さそうですね。

続いて、あらゆる暴露話の書き込みが多い5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)でも調査してみると、意外に見つかりませんでしたが、以下のようなスレッドを見つけました。

サイトに掲載されている情報は全て嘘

HPの還元率 80%~85%

実際の還元率 60%~65%

HPの所在地 東京都新宿区西新宿7-7-26

現地にはワコーレ新宿第一ビルがあるがネオギフトという業者は入っていない

引用元:5ちゃんねる「現金化業者のネオギフトは詐欺業者!!」

これは具体的なネオギフトの情報ですね。

換金率60%~65%とは、低めどころか低すぎます。

正直に言って、60%の換金率なら、ルイ・ヴィトンを買って買取店に持って行った方がまだ損しません。

また、Amazonギフト券の買取なら、専門買取店が8割から9割で買取をしています。

こちらの方が簡単でしょう。

60%の買取率なら詐欺としか言いようがないですね。

Amazonなどで「詐欺事例」として紹介されているパターンです。

しかも、実際の住所にはネオギフトという業者は入っていないという、なんだか闇が深い事実も…。

このような口コミが書かれるネオギフトは危ないと断言しても良いでしょう。

Amazonギフト券の買取が気になった方は、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

買取りボブでのamazonギフト券換金は安全?買取率や口コミを調査してみた!
現在、amazonギフト券の買い取り業者は数多くありますが、その中でも特に有名な「買取りボブ」。 お猿のキャラクターがキャッチーで印象的なサイトデザインですが、その実態はどのようなものなのでしょうか? という事で今回は買取りボブ...

ちなみに、グーグルの口コミも確認してみましたが、口コミはまだ誰も投稿していませんでした。

【体験談】ネオギフトに直接電話して黒い噂が本当か真相を確認してみたら…

ネットで噂されるネオギフトの事実は本当なのでしょうか?

真実を探るべく、利用者としてネオギフトに直撃電話してみました!

あなたが気になっているスタッフの対応や換金率などがわかりましたよ!

ネオギフトのネット申込みから着信までのスピードは遅くもないが早くもない

WEBフォームからの申込み完了後、着信までは7分でした。

一般的に考えると決して遅くはないのですが、今回調査した業者はだいたい申込後3分くらいで着信があったので、遅めな部類にはなります。

しかし一人で対応している可能性を考慮すると、他の利用者との兼ね合いもあるでしょうから、誤差の範囲と言えるでしょう。

ネオギフトから何を尋ねられる?本人確認は細かい指示が多め

まずは初回の申込みなので本人確認から入り、自動返信メールが届いているかの確認のあとクレジットカードの会社はどこかを尋ねられました。

今回調査した中では唯一どのように知ったかの確認、どのサイトから来たのか確認をされたのも印象的でした。

その後、現金化サービスの使用が初めてかを聞かれメール身分証の送付案内をされました。

運転免許証は表面の写メ、クレジットカードの両面写メ、クレジットカードの表面真ん中の8桁は1円玉など2枚重ねて見えないようしてくださいとの指示。

裏面のセキュリティコードの上にも1円玉を置いてくださいとのことでこれも業者通して珍しいパターンでした。

使用のクレジットカードの明細はウェブ明細か、紙ベースの明細かの確認があり、ウェブ明細の確認ができるなら登録の住所と電話番号が載っているのでスクリーンショットで送って欲しいとのことでした。

ネオギフトの換金率は本当に60%?ネットの口コミは嘘だった模様

換金率を尋ねるとしっかり答えてくれました。

しかもネットで噂される60%ではなく、77%と悪くない換金率でした。

指定商品の購入は申し込みの98%の金額で購入するとのこと。

内訳としては40,000円の申し込みであれば39,200円の商品を購入し、その金額がカード会社からの明細に乗るようです。

更に39,200円に80%をかけて31360円になる、1万から4万までのお申し込みのお客様は500円の手数料を引くので、30,860円になるため換金率としては77%になります。

指定の商品はメールで届く商品やギフト券などにはなりますが、カード会社には何を買ったのかはわからない仕組みになっているそうです。

振り込みは10分~15分なのでこの辺は一般的な業者と変わりませんね。

ネオギフトの電話応対スタッフの男性は好印象かつ丁寧で安心!

対応してもらった男性スタッフは印象もよく、換金率についても丁寧に説明してもらえたので好印象でした。

初めて利用するときでもこれだけしっかり計算方法も教えてもらえれば不安も少しは解消できるのではないでしょうか?

【感想】ネオギフトは意外とネットの悪評と違ったが…残る不安も

全体的にすごくしっかり対応してもらったので納得して利用ができそうです。

またクレジットカードカードの情報なども隠していいという案内からも情報管理もしっかりしている印象なので安心して取引できますね。

換金率も77%と悪くないですし、利用しても良いかもしれません。

ですが、電話では、ニセの住所を公にしていることに触れられませんでした。

身元がわからないと不安な方は、わざわざネオギフトを選ぶ必要はないでしょう。

ネオギフト
クレジットカード現金化・ショッピング枠現金化。業界最高換金率!来店不要、簡単オンライン手続きでクレジットカードのショッピング枠を即日現金化できます。

名前が似てる?ネオギフトとビックギフトの関係は?

ネオギフトのように換金率を低く設定している現金化業者がいます。

それは「ビックギフト」という現金化業者です。

同じ「ギフト」が名前についているのでいかにも関連がありそうですよね。

申込みの流れなどは同じなので、換金方法はAmazonギフト券などの買取だと思われます。

名前と申し込みの流れだけでは、関連性があるかどうか判断できませんが、似たような方法で現金化をしています。

ネオギフトの表向きの換金率は80~82%と他社より低い数値

申込金額 換金率
1万円~29万円 80%
30万円以上 82%

ネオギフトの換金率をどう見るかは人により違います。

他のクレジットカード現金化業者と比べれば異常に低い換金率であることは確かです。

これ以上手数料は引かれないとネオギフトは言うでしょう。

実際に電話で調査した時は77%でした。

手数料を引かれても、ネオギフトより高い換金率を提示しているクレジットカード現金化業者を選ぶべきです。

なぜなら、同条件で考えればネオギフトの方が不利ですからね。

他の現金化業者の方が良い?ネオギフトはクレジットカードの利用規約に違反している

ネオギフト ビックギフト キャッシュチェンジ
買取方法 Amazonギフト券などの買取 Amazonギフト券などの買取 指定のネットショップ
業者からの商品発送 なし なし あり
取引の実態 転売 転売 購入
信販会社とのトラブル ありうる ありうる 心配なし

ネオギフトと他の現金化業者を比べてみましょう。

比較相手は、似た業態の「ビッグギフト」と現金化業界大手の「キャッシュチェンジ」です。

まず買取方法ですが、ネオギフトとビッグギフトがAmazonギフト券などネットの商品券となっています。

買取方法がメール送信とあるので、メールをギフト券で送れるこの方法以外は考えられません。

また、業者からの商品発送については、ネオギフトとビックギフトはありません。

これに対し、商品発送を行っているのはキャッシュチェンジだけです。

ネオギフトとビックギフトの取引の実態は転売でしょう。

転売はクレジットカードの利用規約に反するので信販会社とのトラブルにつながります。

これに対し、商品販売という形式をとっているキャッシュチェンジは商品購入なので、後日商品の発送があります。

そして、カード会社からクレームを付けられる恐れもありません。

どちらが安全かは言うまでもなく商品発送をしてくれるキャッシュチェンジです。

まとめ:ネオギフトはカード会社とのトラブルになりかねないため要注意!

ネオギフトの本当の換金率77%は悪くない数字です。

しかし、肝心な買取方法が危険すぎます。

カード会社はamazonギフト券に限らず購入商品の転売を禁止しています

知らない人も多いようですが、規約にそのように載っています。

規約を破れば、最悪解約や強制退会させられる恐れもあります。

信用情報機関の信用情報(クレジットヒストリー)にカード会社とのトラブルが残ると、ブラックリストの仲間入りです。

ネオギフトに限らず、その現金化業者を利用するかどうかは、換金率を比較する前に換金方法に着目すべきです。

換金方法にリスクがあるような業者は避けましょう。

以上の理由で、ネオギフトでクレジットカード現金化をすることはクレジットカードを持てなくなる恐れもあり、危険すぎます。

やめた方が賢明でしょう。

タイトルとURLをコピーしました