【悲報】カードでお金の看板の店に入ったらがっかりだった件

カードでお金のお店に入ってがっかりするラムオくん ギフトカード現金化

街でたまにみかける「カードでお金」の看板や張り紙。

東京や大阪、名古屋などの都市中心部で目にしますね。

最近では、東京上野から、越谷、川口などの埼玉県南部。

あと千葉県などで見る機会があります。

どの看板やポスターにも共通して言えることはこの3つです。

  1. カードでお金と大きく表示
  2. 電話番号が書いてある
  3. 「現金化」と書かれているが、詳しい方法はわからない

ショッピング枠、買い物枠を現金化します。

と小さく書いてあっても、その詳しい方法については紹介されていません。

いくらお金に困っていても、どういう手順でお金を工面してくれるのかわからなければ、電話しづらいですよね。

そこで今回は、実際に「カードでお金」の看板を出している店舗に電話後来店して、現金化の内容を確認してみました。

ラムオ
ラムオ

今回は、僕が実際にお店に行ってきました!

ウルフさん
ウルフさん

大丈夫だったか!?

現金化業者の店舗は悪い噂も聞くから、気をつけろよ…。

注意:カードでお金の店は、カードでお金を借りるところではない

注意のスケッチブックを持つ狼のウルフさん

ラムオ
ラムオ

「カードでお金」っていうと、キャッシングみたいな感じでしょうか?

ウルフさん
ウルフさん

この場合の「カードでお金」は、「クレジットカード現金化」のことだな。お金を借りるのとはちょっと違うぞ!

はじめに確認しておきたいのは、「カードでお金」のお店は、お金を貸してくれる業者ではありません。
つまり、貸金業者ではないということですね。

クレジットカードのキャッシングと勘違いする方も少なくないようです。

クレカのキャッシングであれば、店舗を訪問する必要もなく、ネット上の手続き、またはATMなどでお金を引き出すこともできます。

しかし今回の「カードでお金」はクレジットカードのショッピング枠を利用して、購入したものを現金化するという方法です。

従ってお金を借りるわけではないということを理解しておいてください。

カードでお金を作れる店舗に電話をかけてみた

スマホで電話するラムオくん

ラムオ
ラムオ

気になったので実際にかけてみちゃいました。

めちゃめちゃ怖かったです…!

ここからはカードでお金の店舗へ電話をしたときの体験談になります。

東京都内某所にて「カードでお金」の看板を発見。

お決まりのとおり、どうやってカードでお金を工面するのか、詳しいことは書かれていないため、看板にある電話番号にかけてみて、内容を確認します。

電話に出たのは男性店員でした。

物腰が柔らかくごく普通の対応です。

現金化の利用が初めてであることを伝えると、2パターンを紹介されました。

電話でやりとりして口座に振り込む方法と、店舗へ出向いて現金を手渡しする方法の2種類です。
本来なら電話を選びたいところですが、「カードでお金」を謳う業者の実態を知りたいという野次馬根性もあったので、店舗に向かうことにしました。

店舗は埼玉県のベッドタウンの駅チカ

埼玉のベッドタウンのイメージ

ウルフさん
ウルフさん

そういう業者ってもっと街の裏側にありそうなもんだが、案外堂々としているんだな…!

店舗は埼玉県某所の駅前にありました。

プロミス、アコムなど見慣れた看板が並ぶ雑居ビルに現金化業者の事務所はありました。

そういう意味では若干ギラついている感じはありますが、失礼ながら案外堂々と店を構えています。
しかしそれでいて特に人を寄せ付けない、雰囲気でもありません。
ごく普通の店舗といったかんじです。

開けっ放しにされたドアを恐る恐るくぐると、とカウンターがあり、奥には2人の店員が座っていました。
ビジネスマン風の男性が対応してくれます。
全く怪しさは感じられません。
若干ビビりながら来たのに、逆に拍子抜けです。

これってカードでお金、違法店の典型?金券買い取りはやばい

クエスチョンマークの紙を持つウルフさん

ウルフさん
ウルフさん

クレジットカード現金化は様々な商品が対象だ!

ただし、中には買うとトラブルに巻き込まれるものもあるからな!

クレジットカード現金化について簡単な説明があり、利用目的やこれまでの利用歴などについて尋ねられたあと、商品の購入を指示されました。

指定された商品っていうのが、新幹線の回数券です。

それをJRのみどりの窓口で買ってきてくださいというのがミッションです。

買ってきた回数券をそのまま業者が買い取ってくれて、現金を手にするという仕組みです。

一見すごくわかりやすく簡単な方法に見えますが、実はめちゃくちゃやばい方法です。

どうしてやばいかというと、新幹線の回数券は購入価格も高く、かつ換金率も高いです。

ということでクレジットカードの現金化に利用されやすい。

現金化に利用されやすいということは、常にカード会社がマークしています。

例えば普段は月に2,3万円程度のクレジットカードの利用しかないのに、急に新幹線の回数券を10万円分買ったら、カード会社は「こいつ、やりやがったな」と調査してくる場合があります。

そして現金化の事実が発覚すると、カードの利用停止、ショッピング代金の一括返済を迫られます。

最近はアマゾンギフト券やクオカードなどを利用した現金化が主流ですが、よりによって、新幹線の回数券とは・・・。

古典的すぎる方法です。

お店の対応が丁寧で、好印象だっただけに手法にがっかりしました。

どうやって断って店を出ようかと、店員の話を聞きながら必死で考えました。

すると店員から換金率の話が出て、聞くと換金率は80%だと言うのです。

換金率80%。つまり1万円の仮にチケットを購入すると、8,000円で業者は買い取ってくれるということ。
(換金率の計算式)
10,000円×80%=8,000円の手取り

ちなみに金券ショップで新幹線回数券を買い取り依頼すると、区間にもよりますが90%以上で買い取ってもらえます。

つまり業者を通すと面倒くさい上に、10%以上損するということです。

これは断る理由になる!と思い、「その換金率なら、ちょっと見合わせます」と伝えました。
すると、もう少し換金率を優遇できる、利用回数が増えるとさらに換金率アップも可能と言って、引き止め工作に入られたので、半ば強引に店を出てきました。

わざわざ埼玉までやってきて徒労感だけが残った結果になりました。

ラムオ
ラムオ

お店を出るのが大変でした…。

断るのが苦手な人は、最初にお店に行かない方が良いと思います。

クレジットカード現金化の店舗は、利用するデメリットが大きい

バツのジェスチャーをする羊のラムオくん

ラムオ
ラムオ

お金を作りに行ったのに、カードが使えなくなったら意味ないじゃないですか!

ウルフさん
ウルフさん

そうだぞ。トラブルに巻き込まれないためにも、ネット上の業者を使う方が安心だ!

今回訪問した店舗を含め、クレジットカード現金化を提供する実店舗を利用するのは、実はメリットが薄いのです。

第一に先の新幹線の回数券のように、クレジットカードの利用停止につながるような商品を購入させられることがあるという点です。

もうひとつのデメリットは換金率の低さです。

総じて実店舗を持っている業者のほうが、換金率が低くなりやすいです。

というのも実店舗の場合は交通アクセスが良いところに店を構えないといけないため、家賃が高く付きます。

スタッフもそれなりに雇わないといけないので、人件費も高くなりますね。

そういった経費が、換金率に影響します。

その反面インターネット経由で集客している業者などは、地方都市の郊外に事務所がある場合もあります。

店舗の運営経費の面から見れば、その差は歴然ですね。

現金化がはじめての人などは、その仕組みがわからない場合も多く、実店舗を利用したいという人も多いでしょう。

しかし実際にはネット上の業者を利用するほうが、ずっとお得に現金化できるのです。

カードでお金を作るのはメリットも多い

マルのポーズをするウルフさん

ウルフさん
ウルフさん

大切なのは、「信頼できる業者を選ぶこと」だからな!

クレジットカードの現金化が危険で、デメリットだらけかというと、そうではありません。
実績のあるネット上の業者に申し込めば、お得に現金を手にすることもできます。

簡単にクレジットカード現金化のメリットを紹介します。

1. クレジットカードで対応できない支払いにも対応可能
2. 審査なし。カードローンよりも早い
3. 翌月返済すれば、利息がつかない

クレジットカードで対応できない支払いにも対応可能

クレジットカード現金化の最大のメリットは、現金が手に入るということですね。

電子マネーやカード払いがいくら発達しても、借入返済など、現金でしか対応できない支払いも多いです。

審査なし。カードローンよりも早い

喜びの舞を踊るウルフさん

クレジットカード現金化は、本人確認など所定の手続きはありますが、カードローンでお金を借りる際のような審査はありません。

現金化依頼する際の自分の収入や職業も関係ありません。

それでいて、即日振込み可能です。

はじめての利用でも最短で30分程度で振込完了されます。

そのため職場や家に金融機関から電話がかかってきては困るという方は、現金化を利用するメリットは大きいです。

ラムオ
ラムオ

失業中の方や無職の方でも現金が手に入りますよ~!

翌月返済すれば、利息がつかない

親指を立てる羊のラムオくん

クレジットカード現金化した場合の返済は、クレジットカード会社に行います。

ショッピングの返済なので、当然ですが翌月返済すれば利息はゼロ円です。

ここで注意したいのが、リボ払いの利用です。

すでに現金化する際に現金化業者に手数料を支払っています。

その上リボ払いをすると、今度は更にカード会社に手数料を払うことになり、2重で損をすることになります。

返済が苦しい場合でもリボ払いの利用は最小限にとどめておきましょう。

ラムオ
ラムオ

返済は翌月にきっちり行うか、分割がおすすめです!

まとめ:カードでお金の看板には注意!申し込むならネット上の優良店へ

指を立てて腰に手を当てるウルフさん

街中に「カードでお金」と看板を出している店舗は条件が悪く、利用するのは避けましょう。

場合によってはクレジットカードの利用停止につながりかねない換金方法を紹介されることもあります。

また、換金率の面からもおすすめはできません。

ただ現金化業者全てがそいういうわけではありませんので、ネット上で評判の良い業者に絞って利用をするようにしましょう。

ラムオ
ラムオ

お店は本当に怖かったです(泣)

ウルフさん
ウルフさん

ネットの業者も、実績や評判のいいところを使うんだぞ!

タイトルとURLをコピーしました