キャッシュカードでお金を借りる方法は?銀行口座があれば銀行カードローンが利用可能

キャッシュカードでお金を借りるか悩んでいるラムオ お金を作る

キャッシュカードでお金を借りる方法?

今持っている銀行のキャッシュカードでお金を借りれたら便利ですよね。

でも、銀行のキャッシュカードは銀行ATMでお金を預ける、引き出す、振込する、ぐらいしかできないイメージがありますよね。

実は、銀行キャッシュカードを利用してお金を借りる方法はいくつかあるんです。

このページではキャッシュカードで借入する方法やメリット・デメリット、おすすめの銀行キャッシュカードを紹介します。

ちなみに「キャッシュカードを担保にお金を貸します」というのは詐欺です

闇金や犯罪に巻き込まれることもあります。

こちらについても説明していきますね。

ラムオ
ラムオ

キャッシュカードを渡しただけではお金が借りれないってことですか?

ウルフさん
ウルフさん

そうだぞ!キャッシュカードを渡してしまうのは危険なんだ。

比較的安全にお金を借りる方法を紹介するから、よく読めよな!

キャッシュカードでお金を借りる4つの方法

ウルフさん
ウルフさん

口座の中にお金が無くても借りられるんだ!

ただし、すぐにお金が手に入るわけじゃないぞ。

銀行キャッシュカードでお金を借りる方法は全部で4つあります。

  1. 銀行カードローンに申込む
  2. キャッシュカードをカードローン一体型にする
  3. キャッシュカードをクレジットカード一体型にする
  4. 総合口座でお金を借りる

ですが、どの方法も手持ちのキャッシュカードを使ってすぐにお金を借りれるというわけではありません。

いずれも新たに申し込みする必要がありますが、最近は簡単に手続きができますよ。
それぞれ詳しく解説していきますね。

1.銀行カードローンに申込む

スマホを使って銀行カードローンに申し込むひつじ

ラムオ
ラムオ

パート・アルバイトの方でも、安定した収入があれば利用できるんですよ~!

銀行カードローンとは、カードを発行すればいつでもどこでもスマホを使ってATMでお金を借りることができるサービスのことです。

銀行カードローンを申し込む場合は2通りのパターンがあります。

1つ目は、キャッシュカードとは別に新しくローンカードを作る方法、2つ目は、お手持ちのキャッシュカードを銀行カードローン一体型にする方法です。

まずは、自分が利用している銀行でキャッシュカードをそのまま利用できるカードローンがないか確認してみましょう。

例えば、三菱UFJ銀行なら、三菱UFJ銀行口座がなくても作れるカードローン「バンクイック」と、普通預金口座のキャッシュカードをそのままカードローンにできる「マイカードプラス」の2種類あります。

三菱UFJ銀行以外の三井住友銀行やみずほ銀行など主要の銀行でも、「カードローン専用型」と「キャッシュカード兼用型」のキャッシュカードが発行できます。

ただし、銀行カードローンの利用には審査がありますので、誰でも借りれるわけではありません。

2.キャッシュカードをクレジットカード一体型にする

キャッシュカードにクレジット機能をつけて喜ぶオオカミ

ウルフさん
ウルフさん

ATMを使う時には注意するんだぞ!

銀行カードローン以外にもキャシュカードで借入するには、クレジットカード一体型に変更する方法もあります。

クレジットカードなので、ショッピング枠で買い物に利用でき、キャッシング枠でお金が借りられ、キャッシュカードの機能もあり利便性が高いです。

銀行カードローンと同じく、申込みには審査がありますが、三菱UFJ銀行をはじめとするメガバンクや楽天銀行などのネットバンク、イオン銀行などでも発行すること0ができます。

ただし、クレジットカード一体型のキャッシュカードはATMでカードを入れる向きがキャッシングと引き落としで違う点を注意しましょう。

細かいことですが、自分の口座からお金を引き出そうとして、向きを反対にしてしまい、間違えてクレカのキャッシングをしてしまう可能性もないとは言えません。

カードをATMの挿入口へ差し込む場合は毎回気を付けるようにしましょう。

3.総合口座でお金を借りる

紙にOKと書いて総合口座が使えることを伝えるひつじ

ラムオ
ラムオ

定期預金にお金が残っていれば、低い金利で借りられます!

総合口座とは、普通預金、定期預金、公共債(国債など)を一つにまとめた口座のことです。

総合口座には、「定期預金担保貸付」という機能が備わっており、これを利用すれば定期預金を担保にお金を借りられます。

銀行によって名称が異なり、三菱UFJ銀行は「自動借り入れ」、三井住友銀行は「総合口座貸越」、ゆうちょ銀行は「貯金担保自動貸付け」、イオン銀行は「総合口座当座貸越」など様々です。

総合口座を持っていない方は、新たに作る必要がありますが、銀行口座をすでに持っている人は、店頭で申し込めば切替えしてもらえます。

担保があるため、銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングより金利も安くなります。

ただし、借入の限度額は預金合計の90%で最高200万円などと決まっていますので、自分の利用する銀行はどうなっているか一度確認してみてください。

キャッシュカードでお金を借りるなら銀行カードローン一体型がおすすめ!

人差し指を立ててカードローンをおすすめするオオカミ

ウルフさん
ウルフさん

自営業でまとまったお金が必要に…なんて時でも、

銀行のカードローンなら一か所からまとめて借りられるんだ!

キャッシュカードでお金を借りる方法を3つ紹介しましたが、最もおすすめしたいのは「銀行カードローン一体型」のキャッシュカードです。

銀行カードローン一体型ならキャッシュカードと見た目が同じなので、ATMを利用するときお金を借りているなんて誰にも思われません。

さらに手持ちのキャッシュカードをそのまま使用できるため、新しいカードが届くのを待つ必要もありませんし、カードの枚数が増える心配もありません。

クレジットカード一体型とあまり変わりなさそうですが、クレジットカードのキャッシング枠は最大でも300万円程度しかありませんし、限度額が低く設定されると数十万円になることもあります。

銀行カードローンになると1,000万円を超える場合もありますので、大金を借りる可能性がある人は銀行カードローン一択ですね。

総合口座の「定期預金担保貸付」は、定期預金にお金を預ける余裕がないと総合口座を持つ意味がありません。

おすすめの銀行カードローン3社

カードローンをおすすめするひつじ

ラムオ
ラムオ

僕、借りたいところの口座を持っていなくて…

ウルフさん
ウルフさん

大丈夫だ!

今から紹介するところはすぐに申し込みが出来るからな。

ここからは、おすすめの銀行カードローン3社を紹介しましょう。

キャッシュカードと一体型じゃなくても良い、新しく銀行口座を開設したい、そもそも銀行口座を持っていないという方もチェックしてみてください。

  • 住信SBIネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行

これらの銀行カードローンは、パソコンやスマホから24時間いつでも申込みが可能です。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローンをおすすめするひつじ

住信SBIネット銀行はその名の通りネット銀行です。

ネット銀行は利用したことないから不安という方もいるかもしれませんが、強固なセキュリティを保持し、安全面は徹底しています。

ネット銀行は不安というお客さまにも安心してお使いいただけるよう、セキュリティ対策に注力しています。
口座を悪用されたり、不正ログインで資産が危険にさらされたりすることのないよう、特許を取得したセキュリティ専用アプリ「スマート認証」を無料でご提供いたします。
引用元:住信SBIネット銀行が選ばれる5つの理由

キャッシュカード自体、デビットカードが使えたり、ポイントも貯まったりという嬉しい特典付きです。

カードローンの機能には、以下のメリットがあります。

  • ローン専用のカードなし
  • 明細書の郵送なし
  • コンビニの提携ATMで返済できる(手数料無料)
  • スマホで簡単に借入できる

利用方法は、直接ATMで借りることもはもちろん、PCやスマートフォンのアプリから利用もできるため、いつでもどこでも誰でも簡単に利用ができます。

利用限度額が10万~1,200万円で、金利は1.59%~14.79%(年利)となっており、限度額は他よりも高めで、利息は他よりも低めに設定されていることがわかりますね。

ラムオ
ラムオ

スマホで借りられて、コンビニで返せる!

手数料がかからないのも嬉しいですね!

三菱UFJ銀行カードローン「マイカードプラス」「バンクイック」

マイカードプラスとバンクイックをおすすめするひつじ

メガバンクで圧倒的に利用者の多い三菱UFJ銀行の口座をすでにお持ちの方も多いでしょう。

銀行カードローンでも三菱UFJ銀行はおすすめですが、カードローン一体型キャッシュカードの「マイカードプラス」は、利用限度数が30万円までとなっています。

「マイカードプラス」だと金利も年14.6%と決まっていますが、ローン専用のカード「バンクイック」なら年1.8%~年14.6%で、利用限度額も500万円まで借入可能です。

すでに三菱UFJ銀行のキャッシュカードを持っており、数万円を少額ずつ借りる程度で大丈夫な方は、今のキャッシュカードをそのまま使える「マイカードプラス」で問題ないでしょう。

ですが、金利は安いほうが良い、たくさん借りれる方が良い、という方は銀行カードローン「バンクイック」を選ぶと良いですよ。

「バンクイック」は、毎回の返済額を1,000円からにすることも可能なだけでなく、35日毎の返済か毎月指定日の返済かを選ぶこともできます。

ウルフさん
ウルフさん

三菱UFJ銀行の口座があればすぐに申し込めるぞ!

自分の借りたい額に合わせて借り方を選べるのも嬉しいよな。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンをおすすめするひつじ

みずほ銀行カードローンは、パソコンやスマホなどのネット環境があれば、来店不要ですぐに借入ができます。

利用できる最大限度額は800万円と、三菱UFJよりも多く借り入れが可能です。

コンビニATMも利用できる上、ATMの時間外手数料がなんと月4回まで無料という嬉しいポイントも。

金利は、2.0%~14.0%で、住宅ローンをみずほ銀行で利用するなら、金利が0.5%引き下げることができるので、1.5%~13.5%にすることもできます。

みずほ銀行を普段からよく利用している方は、みずほ銀行カードローンが便利ですね。

ラムオ
ラムオ

メールで審査結果が届くのが嬉しい!

みずほ銀行に口座がある方におすすめですよ!

ゆうちょ銀行のキャッシュカードでお金を借りる方法

ゆうちょでお金を借りる方法が分からずハテナマークを浮かべるオオカミ

ラムオ
ラムオ

家を探したら、ゆうちょ銀行のキャッシュカードがありました!

これでお金を借りられる~!

ウルフさん
ウルフさん

ゆうちょ銀行はもうカードローンをやってないんだ!

ただし、クレジットカードは使えるぞ!

銀行はゆうちょ銀行を利用しているという方も多いと思いますが、ゆうちょ銀行のキャッシュカードでお金を借りることはできるのでしょうか?

残念ながらその答えは「NO」です。

なぜなら、ゆうちょ銀行のカードローンは取り扱いが終了してしまいました。

次で詳しく解説していきましょう。

【重要】ゆうちょ銀行はカードローン終了!キャッシュカードでお金を借りることはできない

バツと書かれた紙を持ってアピールするひつじ

ゆうちょ銀行のカードローン「したく」は、2018年10月をもって取扱が終了し、新規で申し込みができなくなってしまいました。

理由としては、「したく」はスルガ銀行のカードローンだったのですが、スルガ銀行が行政処分を受けてしまったためです。

ゆうちょ銀行で、カードを使ってお金を借りるにはゆうちょ銀行のクレジットカードしか選択肢がありません。

ゆうちょ銀行の借入はクレジットカードのキャッシングのみ

マルが書かれた紙を持ってJPBANKをアピールするオオカミ

ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」ならキャッシング枠を利用してお金を借りることができます。

ですが、利用枠は銀行カードローンと比較すると低く、30万円(ゴールドカードは50万円)までです。

利率は年15.0%ですので、ゆうちょ銀行を利用しない人や、ゆうちょ銀行を利用しているけどクレカをすでに持っている人などはわざわざ作る必要はないように思えます。

ウルフさん
ウルフさん

利率がちょっと高いから、他のカードのキャッシングを利用する方が安く済みそうだな…

【危険】「キャッシュカードを担保にお金借りれる」は詐欺!

キャッシュカードを担保にお金を貸そうとするオオカミ

ラムオ
ラムオ

ウルフさ~ん!ネットで、「キャッシュカードを送ったら〇万円貸す」って広告を見つけました!

ウルフさん
ウルフさん

ラムオ!ダメだ!

キャッシュカードは犯罪に使われることもあるし、口座が凍結されるかもしれないぞ!

キャッシュカードと通帳を預けてくれたらお金を貸す」

銀行通帳を貸せば融資可能

これらの言葉は全て詐欺だと思ってください。

口座担保型融資を申し込んでキャッシュカードなどを預けてしまうと、自分の口座が業者に奪われてしまうこともあります。

口座の担保も売買も銀行の規則に反するため、口座を凍結されたり、新規口座を開設できなくなったりすることもあります。

それだけでなく、新規開設の理由が売買するためだと疑われたら、詐欺罪に問われることもあります。

また、銀行口座の売買自体も立派な犯罪です。

インターネット、ダイレクトメールで手軽に高収入を謳い、口座売買をもちかける
口座売却、他人になりすまして口座を作るなどした者も罪になる
売却した口座は振り込め詐欺、マネーロンダリングなどの犯罪に使われる

引用元:全国銀行協会「銀行口座の売買」

銀行口座で担保融資したり売買したら、自分の口座が闇金や犯罪組織の手に渡ってしまい、自分も巻き込まれて逮捕される可能性もあります。

銀行カードローンでお金を借りる4つのメリット

4本指を立ててメリットを説明するオオカミ

キャッシュカードでお金を借りるなら、銀行カードローンを申し込むのが一番の方法だとお伝えしました。

キャッシュカードと一体型になって利便性が高い、24時間いつでも申し込めるというメリット以外にも、銀行カードローンをおすすめしたい理由があります。

  • 新たに別のカードを発行しなくて良い
  • 消費者金融よりも利息が比較的安い
  • 銀行のローンなので安全に借りられる
  • 即日発行ですぐに口座に振込してもらえる

それぞれ一つずつ説明していきますね。

新たに別のカードを発行しなくて良い

ウルフさん
ウルフさん

カードが増えすぎると管理も大変だからな。

銀行カードローン一体型のキャッシュカードを申し込めば、新たにカードを作ることもなく、そのまま預金の引き出しも借入もできるようになります。

契約が完了すればすぐに利用でき、郵送で新しく送られることもないため、家族にバレることもありません。

カードが2枚になってややこしくなったり、財布の中身を圧迫したりする心配もありません。

消費者金融よりも利息が比較的安い

ラムオ
ラムオ

消費者金融に行く前に、銀行カードローンを試してみましょう!

銀行カードローンの大きな特長は、消費者金融のカードローンの利息よりも金利が安いことが挙げられます。

銀行カードローンの利息は高くても15%ほどですが、消費者金融の利息は18%になることもあります。

ですが、その分消費者金融のカードローンのほうが審査に通りやすいというメリットもあります。

多重債務やブラック入り、無職、未成年などに審査に不安のある方以外は、一度銀行カードローンを申し込んでみましょう。

銀行のローンなので安全に借りられる

銀行ローンに安心して両手を上げるひつじ

ラムオ
ラムオ

よく分からない消費者金融より、自分も知ってる銀行の方が安ですもんね~!

銀行カードローンは、大手の都市銀行から地方銀行までサービスを実施しています。

銀行は安全にお金を借りることができますし、銀行というと消費者金融と比較しても安心感と信頼感がありますよね。

実は消費者金融から借入の記録が残ると自分の信用情報(クレジットヒストリー)へあまり良くない影響を与えてしまいます。

住宅ローンの審査などにも影響を受ける場合もあります。

銀行からの借入が1度ある程度なら問題になりませんので、自分の信用情報を傷つけたくない方は注意しましょう。

信用情報(クレジットヒストリー)について詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

クレジットヒストリーの確認方法|クレヒスがないとどうなる?保有期間や回復方法も
自分のクレジットヒストリー、いわゆる信用情報に傷がついていないか、ブラック入りしていないか、これらの不安はありませんか?この記事ではクレヒスを確認する方法をわかりやすく解説しています。またクレヒスがないとどうなる?保有期間は何年?回復させるのは?などクレヒスを良くする方法も紹介しています。

即日申し込みですぐに口座に振込してもらえる

ウルフさん
ウルフさん

銀行だからって実店舗に行かなくてもいいのが良いよな!

銀行カードローンは、即日の申込みや契約が可能です。

24時間いつでもネットから申し込みができ、WEB完結で、契約後最短30分で自分口座へお金を振り込んでくれます。

自宅でいながら、自分の口座にお金を振り込んでもらえるため、今すぐにお金を借りたいという方の心強い味方ですね。

キャッシュカード一体型なら契約後にATMへ行けばすぐに現金を手に入れられます。

また、インターネットバンキングで振込してもらえば契約後インターネットからすぐに融資を受けることができます。

銀行カードローンでお金を借りる2つのデメリット

カードローンのデメリットを知ってうなだれるオオカミ

ウルフさん
ウルフさん

ここまで良いことばかり言ってきたが、もちろんデメリットもある。

きちんと判断した上で利用するんだぞ。

銀行カードローンの利用はメリットだけではありません。

知っておきたいデメリットも紹介しますので、利用しても大丈夫かよく検討してください。

  • 借りすぎてしまう恐れがある
  • 銀行口座を作らないといけない

借りすぎてしまう恐れがある

大金を手に入れて調子に乗ってしまうひつじ

ラムオ
ラムオ

ATMで大量の札束が出てきたとき、ついつい嬉しくなっちゃうんですよね…!何に使おうかな~!

ウルフさん
ウルフさん

それが怖いんだ!そのお金はあくまでも「借りたお金」であり、「自分のものではない」んだからな。

銀行カードローンはカードとATMがあればいつでも好きな時にお金を引き出せてしまいます。

その気軽さから、自分のお金だと錯覚してしまい、ついつい際限なく現金を手にしたくなってしまいます。

大げさと思われるかもしれませんが、クレジットカードでショッピングする時も、後で支払うことを忘れてついつい使いすぎてしまうこともありますよね。

1ヶ月後、自分が使ってしまったお金の請求を目の当たりにして、泣きを見てしまう。

銀行カードローンでもそのようなことが起こりえます。

銀行口座を作らないといけない

銀行口座が必要なことを知ってうなだれるひつじ

ラムオ
ラムオ

でも、口座を作るのはめんどくさいし、時間がかかりそうで…

ウルフさん
ウルフさん

とにかく早くお金が欲しい場合は、「クレジットカードの現金化」もアリだな。

当たり前ですが、利用したい銀行カードローンの銀行口座を作らないといけません。

これを面倒に思う人もいるかもしれませんね。

もし、銀行カードローンや銀行口座の申込みをあまりやりたくない方や、カードローンの審査に落ちたことがあり、審査に通る自信がない方は「クレジットカード現金化」という方法もありますよ。

「クレジットカード現金化」は、クレジットカードを持っていれば誰でもお金を手に入れることができます。

専門の業者に指定された商品を購入し、それを業者に買い取ってもらうだけで現金化ができます。

審査もないため、20歳以上の成人した方ならいつでも利用することができますよ。

少しでも興味がある方は、以下のページをご覧くださいね。

●●●●●●●

まとめ:キャッシュカードでお金を借りるなら銀行カードローンが一番使える

お金を借りるのにカードローンをおすすめするひつじ

銀行のキャッシュカードでお金を借りるには、銀行カードローンが一番だということをわかっていただけましたか?

間違っても口座担保融資には近付かないでくださいね。
思わぬトラブルや犯罪に巻き込まれて人生を棒に振ってしまいます。

銀行カードローンの申込方法もとても簡単です。

スマホやパソコンがあればネットだけで、申込みから審査、契約、借入まですべて完了できます。

ラムオ
ラムオ

詐欺や犯罪に巻き込まれるのは怖すぎますね…!

僕も気をつけます!

ウルフさん
ウルフさん

そうだぞ!安全に借りるなら、銀行のカードローンやクレジットカード現金化がおすすめだからな。

タイトルとURLをコピーしました