【奥の手】お金借りられない時の最終手段8選!確実に現金を作る方法まとめ

お金借りられない時の最終手段 お金を作る
ラムオ
ラムオ

どうしてもお金が必要なのにお金が借りられない時、もうおしまいだなんて思っていませんか?!

お金が借りられない時の最終手段はまだまだあるんです!

8つの方法を解説しますので諦めないでくださいね。

誰でも現金が作れる究極の手段とは?

「まとまったお金が必要になった」
「お金が必要なのにどこからも借りられない」

お困りの声が聞こえてきました……。

「本当にお金がない、借りられない」
ここまでくると悲惨ですね。

「助けてお金が借りられない」
悲痛な声を無視するわけにはいきません。

さっそく「最終手段」をレクチャーしていきましょう。

お金借りられない時の最終手段8の方法

お金が借りられない時の8つの方法

ところで「お金を借りられない状況」とはどのようなものでしょうか?
段階を追って状況を考察しますね。

  • 何らかの事情でお金を使った
  • 所持金を使い切る
  • クレジットカードを利用する
  • ショッピング枠を使い切る
  • ギリギリ返済しては借金を繰り返す
  • 利息がふくらむ
  • 返済期日に遅れる
  • ブラックリスト入り

だいたいこのようなところでしょう。

「借入金が収入を超えてしまう」→「新たにお金を作ることが難しい」
この図式を肝に銘じてください。
お金を作れないのは自業自得ですよ。

そうはいっても、なんとかしたいところ。
金策を急ぐなら「最終手段」にうってでなければ……。

つぎの項目から8つの手段を講じます。
それぞれのメリット・デメリットを学習しましょう。

1.中小消費者金融から借りる「ブラックでも借りられることも」

中小消費者金融のメリット

「消費者金融」といえば、気軽にお金を借りられる存在です。
しかし「ブラックリスト入り」すると話は別。
急にむずかしくなります。

テレビコマーシャルでおなじみの「アコム」「アイフル」「プロミス」は「大手消費者金融」です。

手軽な金策は「消費者金融」。
これぐらいに考えていませんか?

ところが「大手消費者金融」は「ブラックリスト入り」を相手にしません。
ハッキリ言って「無理」ということです。
その理由は「信用情報」を最重要視するから。

そこでオススメしたいのが「大手」ではなく「中小」の利用。
「中小消費者金融」であれば「大手」より柔軟な対応を期待できます。

代表的な「中小消費者金融」を掲載しましょう。

業者名 限度額(円) 金利(年利)
フタバ 10~50万 14.959~17.950%
アロー 最大200万 15.00~19.94%
キャレント 1~500万 7.8~18.0%
ユニーファイナンス 1~300万 12~17.95%
関東信販フリーローン 5~99万 19.98%
フクホー 1~200万 7.30~18.0%
セントラル 1~300万 4.80~18.0%
ノーローン 1~300万 4.9~18.0%
アストローン 5~100万 14.9285~17.9215%
ショーエイ 1~100万 15.0~20.0%

それぞれの業者には特徴があり、「即日融資」や「無利息期間」などお得ポイントが多数存在します。

「フタバ」を例に挙げましょう。

  • 初回借入時は30日間無利息
  • ネット申込みで最短即日融資可能
  • アルバイトや派遣社員も借入OK(審査あり)
  • 年金受給者も借入可能(審査あり)
  • 担保・保証人不要
  • プライバシーを考慮した本人確認

いかがでしょうか?
すこし勇気がわきますよね。

また「キャレント」は「限度額500万円」をアピール!(公式ホームページより抜粋)
まとまった金額なら、こちらの利用がセオリーです。

ところで、なぜ「大手」がダメで「中小」は可能性アリとなるのでしょうか?

それは審査方法が違うから。

「大手」は信用情報機関を重視します。
いっぽう「中小」は「独自審査」に特徴があるのです。

ヒヤリングをしっかりとおこない、金銭感覚や価値観をふくめて現在の状況を把握。
これにより過去のブラック情報を問題視しない可能性があります。

高金利はデメリットですが、金策としての利用価値を見いだしてください。

2.クレジットカード現金化 「クレカがあれば誰でも現金ゲット」

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカードを保有しているなら手軽な方法があります。
それは「クレジットカード現金化」です。

ただし、この方法は「ブラックリスト入り」していないことが前提です。
「ブラック」となればカード利用はストップとなり、この方法が使えません。

話をもどしましょう。
「クレジットカード現金化」は手軽な方法です。
「キャッシング枠」を使い切っても「ショッピング枠」で現金化できますから、利用しない手はありません。

つぎの項目から代表的な換金業者を紹介します。

スタークレジット

スタークレジット公式サイトトップページ

業界トップクラスの換金率をほこる「スタークレジット」。
多くのユーザーから支持されており「口コミ評判」も上々です。
換金率を表組みしましょう。

申請額(円) 換金率
1万~30万 91%~
31万~60万 93%~
61万~90万 95%~
90万超 98%~

実質換金率は手数料の関係上目減りします。
じゅうぶん考慮してください。

スタークレジットで今すぐ現金化してみる

【不安】スタークレジットは口コミで悪質と評判?換金率、電話対応、利用の流れまとめ
スタークレジットは、クレジットカード現金化業者の比較サイトでも高評価の業者ですが悪質性は無いのでしょうか?今回は、スタークレジットがどのような業者でクレジットカード現金化に不安が無いのか?利用の流れや口コミ・評判などもご紹介します。一度利用したが最後、他の業者が目に入らなくなってしまうスタークレジットの魅力とは?

換金堂

換金堂の公式サイトトップページ

「換金堂」は「カード事故0」や「家族カード歓迎」などのメリットがあります。
さっそく換金率を表組みしましょう。

申請額(円) 換金率
3万~20万 88%~
21万~50万 91%~
51万~80万 93%~
80万超 95%~

実質換金率の目減り分に注意してください。

初心者マーク換金堂で高還元率で現金化してみるhttps://inzg.net/trader/966/

換金クレジット

換金クレジット公式サイトトップページ

「即日換金」「高換金率」「事故0」をアピールする「換金クレジット」。
換金率を表組みします。

申請額(円) 換金率(当日プラン) 換金率(通常プラン)
1万~10万 91% 92%
11万~50万 93% 94%
51万~100万 95% 96%
101万~200万 97% 98%

「換金クレジット」は2つの換金プランを用意しています。
急がないなら通常プランがお得ですね。

手数料の関係で実質換金率が下がる点に注意してください。

換金クレジットで安全に現金化してみるhttps://inzg.net/trader/1063/

3.バンドルカードで現金化する「1万円程度の少額利用向き」

バンドルカードで現金化する

「バンドルカード」とはキャッシュレスを実現するスマホ決済アプリです。
(リアルカードもあり)

2016年9月より株式会社カンムと株式会社オリエントコーポレーションの提携により発行されたカードであり、「アプリ」と「リアルカード」を選択できます。
(リアルカードの場合には発行に手数料がかかる)

そのキャッチフレーズは「誰にでもすぐ使えるVisaカードアプリ」。
「Visa加盟店」であれば使えますから、利便性の高さが想像できますね。

さっそく「バンドルカード」の現金化を紹介しましょう。

「バンドルカード」はプリペイドカード。
事前チャージで利用が可能となります。

そこに「ポチっとチャージ」機能が追加されました。
この機能は事前申請によりカンタン操作で現金チャージされるもの。
(申請に対して審査アリ)

チャージ額は翌月末までに「コンビニ」「ネット銀行」「銀行ATM」利用で返済すればOKです。

手数料を表組みしましょう。

申請金額 手数料
3,000~10,000円 510円
11,000~20,000円 815円
21,000~30,000円 1,170円
31,000~40,000円 1,525円
41,000~50,000円 1,830円

「ポチっとチャージ」は3,000円以上50,000円まで、1,000円単位の申請が可能です。
これを利用すれば、手元に現金がなくてもすぐにチャージができ、すぐにショッピングを楽しめます。

「バンドルカード」へチャージを完了させて「Amazonギフト券(Eメールタイプ)」を購入しましょう。
あとは買取業者利用で現金化できます。

チャージ上限額や手数料を考えれば「1万円程度の少額利用向き」ですね。

バンドルカードを1分で発行してみるhttps://inzg.net/getting-money/1559/

4.生命保険を担保に借りる「契約内容によってはできないことも」

生命保険を担保にして借りる

現金入手の「最終手段」として「生命保険利用」があります。
ただし、どのような「生命保険」でもOKとはいえません。

「生命保険」の種類をみましょう。

  • 積立てタイプ
  • 掛捨てタイプ

大きく分ければ2種類のタイプに分類されますね。
これらのうち現金入手に利用できるのは「積立てタイプ」です。

「掛捨てタイプ」は月々の保険料が安い分、解約をしても支払った保険料の返金はいっさいありません。

いっぽう「積立てタイプ」に関しては保険料の一部が積立てられる仕組みのため、これを担保に借り入れ可能となります。

これを「契約者貸付」とよび「解約返戻金」の範囲内なら借入できる制度です。

ちなみに「契約者貸付制度」は「生命保険」に限りません。
「学資保険」「個人年金保険」「養老保険」「終身保険」など「解約返戻金」があるタイプなら利用可能となります。

「契約者貸付」には面倒な審査がありません。
これは大きなメリットでしょう。

借りられる金額は「解約返戻金」の70%~90%。
金利はソニー生命で「8%」日本生命で「5.75%」アフラックで「4%」となります。

「大手消費者金融」の金利が「18%」程度ですから、かなりお得ですね。

それから返済期日ですが、保険の契約期間内ならばいつでもよいのです。
自由度がある分、返済計画をしっかりと立てる必要がありますよ。

生命保険契約者貸付制度のデメリット

生命保険で借り入れする時のデメリット

デメリットは利息が複利計算である点。
「消費者金融」と比較して金利が安い、と安心しないでください。
油断して返済を怠ると、利息が膨らみます。

また、利息と借入元金が「解約返戻金」を超過した場合には返済を催促されることに。
設定された返済期限を超えてしまうと、保険契約自体が失効します。

前述しましたが、最悪の事態を招かないために返済計画は重要です。

実際に「契約者貸付」を希望するならば、保険会社の公式ホームページより「借入可能額」を確認してください。

注意してほしいのは、「生命保険」の契約を結んだばかりの人。
支払った「保険料総額」が少なく、お金を借りられないケースが報告されています。

「契約者貸付」の確認事項や申請はすべてインターネット利用が原則です。
急ぐ場合には「電話相談」もアリでしょう。

5.会社から借りる「給料の前借りなのでデメリットも」

会社からお金を借りる

文字通り会社からお金を借りることは福利厚生の一環として可能です。

「従業員貸付金制度」と呼ばれ、一般的に金融機関よりも低金利で借り入れができます。

ただし、勤め先がこの制度を導入しているとは限りませんので、確認する必要があります。

もし、「従業員貸付金制度」が利用できない場合は、給料を前借りしましょう。

注意したいのは「前借り」と「前払い」のちがい。

労働基準法に照らせば、すでに働いている分を給料日前に払ってもらうことが「前払い」です。
そして「前借り」は働いていない分を借りることです。

「前払い」は法律で定められており、緊急事態(災害・出産・疾病)に際しては支払い義務があるもの。
このような場合は堂々と請求してください。

今回テーマの「前借り」は、あくまで労働していない部分における借金の申込みです。
現在勤務している会社で実績があるならば、責任者に頼むのがセオリーでしょう。

聞き届けてもらえればラッキー。
基本的には「利息なし」で現金を入手できます。

ただし、デメリットにじゅうぶん注意してください。

「従業員貸付金制度」も「前借り」は金欠状態の表明です。
繰り返せば金銭感覚を疑問視されることに。
信用にキズがつきますよ。

1回限りの方法と考えるのが妥当でしょう。
まさに「最終手段」ですね。

6.質屋で借りる「金利が高いので注意」

質屋で借りる

少額現金化を考える場合に「質屋」は大きな味方となります。

「質屋」は昔から利用されてきました。
「財産価値のある物品」を担保に現金を借りる形態です。

はたして「財産価値のある物品」とは?
列記しましょう。

  • 宝飾類
  • オーディオ機器
  • 楽器類
  • ゲーム機
  • カメラ
  • テレビ
  • パソコン

「質屋」にこれらをもちこんで「査定」を受けます。
「査定額」の7~8割が借入可能額です。

はたして「質屋利用」はお得でしょうか?
比較対象の「金利」をみましょう。

質屋の金利(年利)は95%超え!?

「大手消費者金融」の標準年利は「18%」。
いっぽう「質屋」の年利をみると「96%ちかく」になります。

ビックリする金利ですね。
「質屋」は「質屋営業法」の適用により「年利109.5%」まで許されています。

ただし、店頭に年利表示は見当たりません。
理由は「質屋」の基本が1ヵ月返済期限だから。
そのため店頭の金利表示は「月利」となります。

繰り返しますが、返済期日は利用日から1ヵ月後。
金利を含めた元金を返済すれば預け入れ品が戻ります。

また、金利だけ払って返済期日を1ヵ月延ばすことが可能。
これを「ジャンプ」とよぶことに。
「ジャンプ」は2回可能で、最大3ヵ月の返済期間となります。

最終返済期間に遅れれば、待っているのは「質流れ」。
預け入れ品は戻ってきません。

ここで考えたいのは「質屋利用」のメリット・デメリットです。
「質流れ」前提ならば、ブランド品などの買取業者利用が圧倒的にお得でしょう。

また「お金の融資」前提ならば、「消費者金融」利用のほうがお得。
どこに「質屋」メリットがあるのでしょうか?

質屋のメリット「ブラックリスト入りでも借りられる」

それは「審査が必要ない」点と「即時に借りられる」点にあります。
担保(質草)となる預け入れ品を用意しますから、「ブラック」も大丈夫です。

返済期限に間に合わず「質流れ」を起こしても、金融情報にキズがつきません。
おおきなメリットですね。

いっぽうデメリットは「金利の高さ」。
年利で考えれば恐ろしい金利となります。

あくまで「質屋」は短期利用が原則。
肝に銘じてください。

7.公的機関で借りる

公的機関からお金を借りる

「収入が少なく、どうにもやっていけない」
「明日の食べ物も入手できない……」
「家庭環境による支援はないものだろうか?」

これらの声に対して政府はさまざまな支援策(支援制度)を用意しています。
「お金を借りる最終手段」として利用できないものでしょうか?

それぞれの制度を解説しましょう。

生活福祉資金貸付制度「市役所から借りられる」

収入が極端に少ない場合は「銀行」どころか「消費者金融」も融資を受けられません。
その理由は、返済見込みが低く「審査」をパスできないから。
このような場合の支援策として用意されるのが「生活福祉金貸付制度」です。

4つの種類を列記しましょう。

  • 総合支援資金:「生活支援費」「住宅入居費」「一時生活再建費」
  • 福祉資金:「福祉費」「緊急小口資金」
  • 教育支援資金:「教育支援費」「就学支度費」
  • 不動産担保型生活資金

これらの貸付制度を利用するには「収入が低く生活が困難な人」「障害を持っている人」「65歳以上の高齢者」である条件に当てはまる必要があります。

「生活福祉資金貸付制度」には厳格な審査があり、期間は最短でも1ヵ月かかることに。
急ぎの資金準備には利用できませんね。

ただし、「福祉資金」における「緊急小口資金」は話が別。
こちらに該当するケースであれば1週間程度で融資が受けられます。

まとめましょう。
「生活福祉資金貸付制度」に申し込む条件を列記します。

低所得者 収入が極端に少なく金融機関からの融資を望めない人
高齢者 65歳以上のお年寄り
障害者 各種手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれか)をお持ちの人

これらに該当するなら申請可能です。
注意したいのは、申し込めば必ず利用できるとは限らない点。
審査に期間がかかる点も注意してください。

求職者支援資金融資制度「ハローワークから借りられる」

公的な融資制度として「求職者支援資金融資制度」があります。
こちらは公的な職業訓練の受講が条件です。

訓練期間における求職者支援制度として「職業訓練受講給付金」があるものの、これだけでは「月額10万円」しかなりません。

これでは生活全般を賄えませんね……。
不足分は「求職者支援資金融資制度」の活用で充当してください。

貸付額は条件によりちがいます。
概要を表組みしましょう。

同居または生計を一にする別居配偶者、子または父母いずれかがいる場合 月額上限10万円×受講月数(最大12ヵ月)
上記以外(単身者など) 月額上限5万円×受講月数(最大12ヵ月)
(申請により最大24か月まで延長可能)

貸付利率は「年3.0%」。
非常に有利な利率で借入れが可能となります。

この制度を利用できる条件は2つ。

  • 「職業訓練受講給付金」受給が決定していること
  • 「ハローワーク」で「求職者支援資金融資要件確認書」の交付を受けていること

なお反社会的勢力(暴力団など)は受給要件から除外されます。

「職業訓練」受講が条件ですから、一般的な融資制度ではありません。
条件に該当するならば有利な融資制度ですから積極的に活用したいものです。

母子父子寡婦福祉資金貸付金「母子家庭や父子家庭は利用可能」

シングルマザーやシングルファーザーは「母子父子寡婦福祉資金」の活用が望ましいでしょう。

厚生労働省が支援する制度であり、経済的な自立と生活向上を目的に創設されたものです。
12種類の貸付項目を列記しましょう。

  • 事業開始資金
  • 事業継続資金
  • 技能習得資金
  • 就職支度資金
  • 住宅資金
  • 転宅資金
  • 医療介護資金
  • 生活資金
  • 結婚資金
  • 就学資金
  • 就学支度資金
  • 修業資金

申請条件も列記します。

  • 「配偶者なし」かつ現在「20歳未満の子供」を扶養している母子家庭(父子家庭)
  • 母子家庭(父子家庭)で扶養されている「20歳未満の子供」
  • 寡婦(夫と死別して再婚していない女性)で40歳以上、かつ以前に母子家庭の母であった

これらに該当しても、多額の借金を抱えていたり、生活保護を受けていたりする場合には融資を受けられません。
注意してください。

年金担保貸付制度「年金を担保に借りる」

「年金担保貸付制度」は「福祉医療機構(独立行政法人)」がおこなう制度です。
融資利率は「年2.8%」と低金利。
年金受給者であれば申請が可能となります。

注意してほしいのは「連帯保証人」が必要な点。
「保証人」を付けられない場合は「信用保証機関」を利用してください。
(別途保証料が必要)

「年金担保貸付制度」は使いみちが限定されます。
列記しましょう。

  • 医療費支払い
  • 介護用品購入
  • 住宅改修
  • 冠婚葬祭 など

生活必需品の購入も可能ですが、その場合は融資金額が限定されます。

通常は年間受給額の80%で「10万円~200万円」。
生活必需品購入にあてるなら「上限80万円」となります。

8.家族、親戚、友人、恋人から借りる

家族や親戚、友人、恋人から借りる

お金を借りられない時に頼れるのは「近くの存在」でしょう。
「家族」「親戚」「友人」「恋人」が該当しますね。

注意したいのは「返せなくなったとき」。
確実に人間関係がおかしくなります。

借金の返済問題で関係悪化。
事件に発展することもありますよ。

できれば避けたいところですね……。

もし借りるなら、どのような間柄でも借用書を作成するようにしてください。

言った言わないでトラブルに発展することを未然に防ぐことができますます。

絶対利用してはいけない!お金借りられない時の最終手段

絶対に手を出してはいけないお金の作り方

世の中には手をだしてはいけない「最終手段」があります。
概要を解説しましょう。

ネットやSNSの個人間融資は危険!詐欺や性的な被害に遭う恐れも

個人間融資は危険

インターネットで検索をすれば「個人間融資」に関する情報があふれています。
ニーズがあるのでしょう。

そのスタイルは「ネット掲示板」やTwitterなどの「SNS」を利用するもの。
インターネット上の「掲示板」書き込みで融資につなげるスタイルですね。

認識したいのは高い詐欺リスクです。
列記しましょう。

  • 個人情報の漏えい
  • 性的な被害(ひととき融資)
  • 先振込詐欺
  • アフィリエイトへの誘導
  • 闇金への誘導

「個人間融資」への申請で個人情報をにぎられると、要求がエスカレートすることも。
なかでも卑劣とされるのが「性的被害」ですね。
ときどきニュースになっています。

くれぐれも巻き込まれないように注意してください。

闇金・ソフト闇金には絶対に手を出してはいけない!人生が終了してしまう!

闇金・ソフトヤミ金から借りると一生地獄

「闇金・ソフト闇金」の危険性は言うまでもないでしょう。
絶対に手を出してはいけません。

「闇金」利用は人生の終了を意味します。

その手口は巧妙。
借りたい意思を示すと、あの手この手で個人情報が抜き取られてしまいます。

「住所」「職場」を握られたらたいへんですね。
「情報流出」や「おどし」の憂き目にあうことに。
周囲にはバレたくない、という心理を巧みについてきます。

いったん借りてしまうと絶対に完済させてもらえません。
担当者不在や電話の不通など、さまざまな手段で期日に返せないようにします。

お分かりですね。
「闇金・ソフト闇金」は最初から返済を目的としていません。
「個人情報」をにぎって、さらなる金額を脅し取ろうとするものです。

くれぐれも近づかないようにしてください。

最終手段を使ってもダメなら債務整理も視野

最終手段がダメなら法律事務所も視野に入れよう

どこからもお金が借りられない場合は、「債務整理」を視野にいれましょう。

「債務整理」は4つの種類があります。
それぞれを列記しましょう。

任意整理 債権者との話し合いで返済を調整する方法
特定調停 簡易裁判所の調停手続きをふまえて債権者と返済調整する方法
個人再生 裁判所へ申請をおこない、借金の大幅減額を求める方法
自己破産 裁判所へ申請をおこない、借金の帳消しを求める方法

いずれも専門家と相談する必要があります。
「お金を借りられない」「借金を減額したい」などは、借金問題に強い弁護士事務所への相談がオススメですよ。

まとめ:お金が借りられない時の最終手段はクレジットカード現金化がベスト!

クレジットカード現金化が最もオススメ

「どこへ行ってもお金を借りられない」
「どうやってもお金が借りられない」

お悩みは尽きないでしょう……。
すこしでもお役に立てればとかんがえます。

こちらの記事でさまざまな「手法・手段」を紹介しました。
なかでも「クレジットカード現金化」は優れもの。
安全確実な方法ですよ。

おすすめ業者はズバリ「スタークレジット」。
トップクラスの換金率で安全性に不安がありません。

もう一度申し上げます。
「どこからもお金が借りられない」このような場合は「スタークレジット」を選びましょう。

20枚以上調査してわかった!現金化業者ランキングTOP5

クレジットカードの現金化業者ってどれを選べばいいのかわからない!

そこで、「マル得NAVI」では、忙しいあなたに変わって現金化業者を徹底調査しました。

現金化業者20社以上の中から厳選し、自信を持っておすすめできる業者を1位から5位までランキングで発表します。

安全性、換金率、入金時間、営業時間などを比較し、あなたに最適な現金化業者がきっと見つかりますよ。

お金を作る
マル得NAVI
タイトルとURLをコピーしました