【お得】ビットコインを即日現金化するには?換金方法や税金について詳しく解説!

ビットコインをお得に現金化するには お金を作る
ラムオ
ラムオ

仮想通貨を所有している方の多くは、代表的な仮想通貨である「ビットコイン」もお持ちでしょう。

 

どうしても今すぐお金が必要な時、ビットコインを即日現金にできたらありがたいですよね。

 

即日現金化するのにベストなのはどのような方法なのでしょうか。

ビットコインを現金化する時、やらないと損する節税方法とは何か?調べてみました。

「ビットコイン」はインターネット上で取引きされる仮想の通貨です。

仮想通貨には多くの種類が存在します。

「ビットコイン」は代表格といえるでしょう。

そこで、これから仮想通貨取引きにチャレンジする人へ問います。
現金が必要なときに「ビットコインはすぐに現金化できない」と思っていませんか?

この点についてスポットをあてて解説しましょう。

ビットコインを換金する3つの方法ビットコイン換金方法 ビットコインを現金化するタイミングはいつ?現金化のタイミングは?

この記事でお伝えしたい3つの要点

チェックボックスビットコインは即日現金化することが可能

チェックボックス【要注意】ビットコインは換金した時点で税金がかかる

チェックボックスビットコインは適切なタイミングで現金化することが重要

ちなみに、「現金化の方法だけ知っておきたい、実際に現金を手に入れるのは他の方法がいい」という方には次の記事がおすすめです。

【即金】今すぐ現金を手に入れるには?借金以外ですぐお金を作る方法9選
「どうしても今すぐお金が必要!」「今日中にこれだけの額を用意しないと…どうしよう…」 そんな時は、まずは焦らずに自分に出来る方法を探してみましょう。 午前中に現金を手に入れるための具体的なやり方とは?詳しく解説します。

ビットコインを即日現金化するには?3つの換金方法

沢山のきれいな金貨

ラムオ
ラムオ

ビットコインは仮想通貨なんだから、リアルなお金に換えれないと困ります!

方法、あるんですよね…?

ウルフさん
ウルフさん

もちろんあるぞ!

いくつかやり方があるから、自分に合ったものを選んでくれ。

「ビットコイン」を現金化するためには複数の方法が存在します。

3つの換金方法をレクチャーしましょう。

1.ビットコインの取引所を利用する

世界中にある取引所のイメージ

「ビットコイン取引所」の利用がいちばんオススメです。

取引所では、依頼主からの「売却希望額」「売却希望枚数」をもって、買いたい人とのマッチングをします。

一方、Coincheckの取引所を利用する場合、ユーザー同士がビットコイン(BTC)を売買します。ユーザーは売買板を見ながら、ビットコイン(BTC)の金額を決めて取引をします。

引用元:コインチェック「ビットコイン(Bitcoin/BTC)を日本円に換金・交換する方法とは?

ただし、取引所利用には手数料が必要です。

「入金手数料」「取引手数料」「出金手数料」がかかりますから、その点を考慮してください。

また、取引所を利用するためには登録が必要。

個人情報入力と本人確認書類の提出がもとめられます。

なるべく手数料が安く、信頼性の高い取引所を選びたいものです。

最新ランキングでは「GMOコイン」「Coincheck」「bitFlyer」がオススメされています。

これらを選べばまちがいないでしょう。

GMOコイン公式サイトはこちら >>

取引所で換金する時の流れ

お目当ての「取引所」で売却の「希望額」「希望枚数」を伝えてください。

当然ですが、事前に最新の「ビットコイン相場」を調べておきましょう。

ちなみに表記を知ることが重要となります。

「ビットコイン」=「BTC」。
「日本円」=「JPY」ですね。

「ビットコイン」を「日本円」に換金する場合には「BTC/JPY」のペアリング(通貨ペア)を申請しましょう。

申請により相場で「ビットコイン」は「日本円」に両替されます。
相場はつねに変動しますから、申請のたびに換金額が変わると考えてくださいね。

両替分は指定する銀行口座への送金依頼をかけましょう。
取引所サイトの「出金欄」から指図できますよ。

基本的には即日ないし翌日までに指図対応がなされ、翌々日には着金を確認できるはずです。(即日現金化はむずかしい)

2~3日経過しても着金を確認できない場合には、なんらかのトラブルが考えられます。

すみやかに「取引所」へ確認をしてください。

ラムオ
ラムオ

ふむふむ…って、即日現金化出来ないじゃないですかぁ~(泣)

ウルフさん
ウルフさん

まあ、銀行の営業日なんかも関係してくるしな…。

じゃあ、次は確実に即日で引き落とせる方法だ!

2.ビットコインATMを利用する

ATMからお金を引き出す左手

「ビットコイン」を扱う上で「ビットコインATM」は強い味方となります。

2019年8月現在で世界中に3000台以上の「ビットコインATM」が稼働中です。

日本では8か所の設置場所が確認されています。

※残念ながら、現在日本ではビットコインのATMが実質0となっています。(2019年12月現在)

日本では2019年11月18日現在、福岡(FUTURE EXCHANGE JAPAN)の2ヵ所のみリストされているが、ここは2018年4月28日までで仮想通貨の取り扱いを休止しており、実質使えるATMはないということになる。

引用元:coindesk JAPAN「ビットコインATM台数、世界で6000台突破も日本に稼働中のATMはゼロ?

かつては日本でも、以下の8か所にATMが存在していました。

店名 所在地
ガレット カフェ アガト 茨城県つくば市二の宮2-15-21
the SNACK 東京都中央区銀座7-5-4毛利ビル2F
回転寿司酒場 銀座沼津港 東京都中央区銀座1-8-19キラリトギンザ8F
BERG and WEST 東京都港区西麻布1-10-11セソーラス西麻布B1F
ワールドスターカフェ 東京都港区六本木5-1-3後藤ビルB1F
Cafe&Dining PEACH 岡山県岡山市北区磨屋町6-23 2F3F
Petit Colon 広島県広島市中区橋本町2-19 ハイライフ橋本町1F
FUTURE EXCHNAGE JAPAN 福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目1-1サンセルコビル1F

お近くにあればぜひ利用してください。

利便性の高さを実感できるでしょう。

ただし初回利用には「本人確認」が必要です。

携帯電話番号を登録してください。
面倒に思うかもしれませんが、一回登録すれば次回から必要ありません。

また「ビットコインATM」を利用すれば、「ビットコイン取引所」ではむずかしいとされる、現金化の即日対応が可能となります。
この点は大きなメリットですね。

ラムオ
ラムオ

おおっ、即日対応~!これは嬉しいです!

ウルフさん
ウルフさん

ただその分、デメリットもあるんだ…手数料が高い!

いっぽうデメリットとされるのは手数料の高さ。

取引き額の5%~10%程度の手数料がかかります。
注意してください。

ビットコインATMで換金する時の流れ

「ビットコインATM」の利用方法をレクチャーしましょう。

「ビットコインATM」を前にしたら、まず個人認証をおこなってください。
方法は「指紋認証」や「SMS・メール」などを利用すればOKです。

つづいて希望する金額(日本円)を入力しましょう。

必要となるのが「モバイルウォレット」
携帯端末(スマホ)に登録してある「ウォレット(おさいふ)」アプリのことですね。

こちらを利用して「ATMアドレス(QRコード化)」を読み取り、ビットコイン送金処理をすすめてください。

すべてが完了すれば、その場で日本円を受け取れます。

3.現金化業者を利用する

ビットコイン現金化業者は危険

ラムオ
ラムオ

ウルフさ~ん!ネットで、仮想通貨を現金に両替してくれる業者を見つけたんですけど…

ウルフさん
ウルフさん

その業者、ほぼ確実に金融庁登録を受けていないな。

手数料を大量に取られる詐欺の可能性もあるから気を付けろ!

「現金化業者」の利用で「ビットコイン」を「日本円」に換金できることをご存知でしょうか?

正式には「仮想通貨両替商」とよばれており、「オンラインショップ」と「実店舗」の両方が存在します。

ただし、現在(2019年10月)国内で金融庁登録を受けている業者は確認できません。

つまり、現段階で仮想通貨両替を謳っている業者は「グレー・もしくは違法」ということになります。
「詐欺」の可能性もありますから、十分に注意してください。

利便性の高さから、適法な「現金化業者」を望む声が多くよせられます。

登録申請中の業者もありますから、今後に期待したいところですね……。

現金化業者で換金する時の流れ

「現金化業者」利用の流れは、「取引所」利用と変わりません。

要望する「希望額」「希望枚数」を「取引所」へ代行申請するものであり、必然的に全体の手数料は高くなります。

前述しましたが業者の中には「悪質なもの」がありますから、情報収集を怠らないでください。
少しでも危険を感じたら近づかないことです。

ビットコインを換金する時は上限があるの?

基本的には「上限がない」と考えてよいでしょう。(例外あり)
「ビットコイン取引所」を見回すと、上限設定を見いだせません。
億単位であっても可能、ということになりますね。

ただし、「ビットコイン」を日本円に換金する場合には、申請金額により生じる着金日の違いを理解してください。

たとえば「ビットトレード」では、200万円未満の出金申請に対しては即日の換金が可能です。

しかし、200万円以上ならば翌銀行営業日、1000万円以上の申請に関しては翌々営業日となります。

また、例外として「上限5000万円」などの制限を設けているところがありますので、事前確認が必要でしょう。

ラムオ
ラムオ

やっぱりまとまった金額を引き出すには日数がかかっちゃうんですね…。

ウルフさん
ウルフさん

出来ることなら、お金が必要になる少し前にいいタイミングで引き出しておきたいよな。

ビットコインを現金化するといくら税金がかかる?

電卓と大量の数字パーツ

ラムオ
ラムオ

億り人なんて言葉もよく聞きましたけど、そういう人たちって税金が大変なんじゃ!?

ウルフさん
ウルフさん

実はな、ビットコインは換金するまで税金がかからないんだ!

ここからは少し頭のイタイ話となります。

それは「税金」の問題。

「仮想通貨・ビットコイン」は利益確定で「税金」が発生することを理解しましょう。

課税対象となる利益確定とはどのようなものでしょうか?

その答は「日本円」換金にあるのです。
利益を上げた時点で利益確定とみなされます。

つまり、換金をしなければ保有ビットコインの相場が上昇したとしても、課税対象とはなりません。

売却をしない利益発生状態を「含み益」とよび、損失発生状態を「含み損」とよびます。
理解しておきましょう。

ちなみに、ビットコイン現金化による税金は「所得税」に属します。
区分は「雑所得」です。

これ以外に決済利用で利益を得ることや、ほかのコインとの交換で利益を得た場合も課税対象となります。

税金がかかるのはいつ?

「税金」がかかるタイミングは「利益」が確定した瞬間。
つまり「利益確定」がポイントですね。

換金をせず「含み益状態」にある場合は課税対象となりません。

再度申し上げましょう。
換金や決済で「利益確定」となった瞬間に税金がかかる、と考えてください。

ちなみに、決済で「利益確定」とはどのようなことがわかりますか?

これは「日本円」で購入した「仮想通貨」が購入時点よりも価値が上がり、「商品の仮想通貨購入」で得をした場合に、「利益を得た」とみなされるものです。

換金や決済による複雑な「利益確定」。
定義をしっかりと理解しましょう。

換金するとかかる税金額はいくら?

ビットコインの上で悩む人々

前述のとおり「ビットコイン」換金による利益は課税対象です。

所得とみなされますから「所得税」の申告・納付が必要となります。

この所得は税法上「雑所得」とみなされ、「総合課税」の対象です。

「総合課税」はさまざまな所得を合計して課税額計算をするものであり、「給与所得」などといっしょに課税対象額の算出が必要となります。

さっそく表組みをしましょう。

課税対象所得額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え1800万円以下 33% 1,536,000円
1800万円を超え4000万円以下 40% 2,796,000円
4000万円超 45% 4,796,000円

注意してほしいのは、換金による利益分に「所得税」だけではなく「10%の住民税」もかかる点です。

ラムオ
ラムオ

ええっ、住民税まで!?

ウルフさん
ウルフさん

これはかなり痛いな…!

「住民税」をプラスすれば実質15%~55%の税率となりますから、「利益」が出たとしても課税納付分を残さないと、あとで大変なことになりますよ……。

それから、「仮想通貨・ビットコイン」換金は「利益」だけでなく「損失」もあり得ます。
「利益」だけが課税対象ではたまりませんよね。

どうぞご安心を。
「雑所得」は「利益」と「損失」の通算が可能です。

たとえば複数種類の「仮想通貨」を保有している場合。
「ビットコイン」で500万円の利益を確定させたが、「リップル」で100万円の損失がでたならば、「雑所得内・通算」をおこなって400万円の所得とできます。

課税対象額を100万円減額できるのは大きいと思いませんか?

ただし、この考えかたは「年度ごとに清算」されるものです。
申告年度をまたいで通算はできません。

年間損失がでたとしても、繰り越せないことを理解してください。

ビットコインの現金化にかかる手数料って?

手の上に乗せられた円のマーク

「ビットコイン」の取引所換金には、所定の手数料が必要です。
代表的な取引所を例にあげて紹介しましょう。

取引手数料 出金手数料(日本円)
GMOコイン メイカー0.01%

テイカー0.05%

無料
Coincheck 無料 407円
bitFlyer 0.01%~0.15% 220円~770円
bitbank メイカー0.02%

テイカー0.12%

550円~770円

「メイカー」とは指値注文のことで、「希望価格」による取引きとなります。
いっぽう、「テイカー」は成行きによる注文を表しており、「ほかのお客様が提示する価格」による取引きです。

「メイカー」と「テイカー」の関係をしっかりと理解してください。

ビットコインを現金化するタイミングはいつ?

ビットコイン時計

ラムオ
ラムオ

うーん、即日現金化は手数料がかかるしそうでなくても税金が…

これじゃ、損しないような換金のタイミングを選ぶのが難しそうです!

ウルフさん
ウルフさん

そうだよな。とりあえず、

・値上がりが落ち着いたとき

・仮想通貨関連の大きなニュースがあったとき

この2つのタイミングを基準に考えてみろ!

「ビットコイン相場」はつねに変動しています。
そのため、最適な現金化タイミングをつかむことはむずかしいですね……。

節税対策も必要となりますから「利益確定」や「損切り(損失確定)」のタイミングをまちがえないでください。

「利益」を生むタイミングにスポットをあてましょう。

1.ビットコインの値上がりが落ち着いたタイミング

ビットコインのチャート

相場(レート)の変動を見極めるためには「チャート(相場推移を表す表)」チェックが欠かせません。

「チャート」で大きなながれをみると、2019年4月以降上昇傾向にあるとされます。
そのまま鵜呑みにはできませんが、ゆるやかな回復傾向にあると考えてください。

ところで、現金化のタイミングにしぼって考えるならば「チャート」のどこをみればよいのでしょうか?

その答は、相場が上昇するタイミングにあります。
上昇角度が急激な場合は様子見ですね。

そして、角度が緩やかとなる瞬間に換金申請をすれば、タイミングを合わせられるはず。

換金前に「チャート」をしっかりと分析しましょう。
1分毎・5分毎・10分毎・30分毎・1時間毎・4時間毎・1日毎・1週間毎・1ヵ月毎で「チャート」が発表されています。

傾向を分析すれば、失敗リスクを限りなく軽減できますよ。

ラムオ
ラムオ

そんなに細かく!それなら出金のタイミングも調整できそうです!

ウルフさん
ウルフさん

万が一暴落するようなタイミングがあっても、すぐに出金できれば大きな損をしないで済むからな。

2.大きいニュースが発表されたタイミング

積まれた新聞と眼鏡

「ビットコイン」関連のニュースは重要です。

前向きなニュースであれば相場が急騰するでしょう。
いっぽう不安を感じさせるニュースは急落をよびます。

速報タイプのニュースには対応できる範囲が限られます。
しかし、実用性や規制などに関するニュースは、事前の情報収集が十分可能です。

いかにアンテナを張り巡らせているかが大きなポイント。
タイミングを逃したくなければ「仮想通貨」全体に関するニュースを逃さないようにしてください。

相場上昇のヒントを得たら「買い」、下降する可能性を感じたら「売り」の徹底が「仮想通貨・ビットコイン取引き」の成功するコツとなります。

ラムオ
ラムオ

ビットコインだけじゃなく、仮想通貨界隈全体の情報が重要なんですね!

ウルフさん
ウルフさん

そういうことだ!しっかりアンテナを張っておけよ。

ビットコインを匿名で現金化するには?

スマホと匿名化のイメージ

「ビットコイン」は匿名性が非常に高い仮想通貨です。
そのため、クレジットカード現金化に向いていると考えられるでしょう。

クレジットカード会社はつねに現金化の動きに目を光らせています。
バレるとカード利用停止などのペナルティを課されることに。

ここで「ビットコイン」の匿名性が活きることとなります。
クレジットカード利用で「ビットコイン」を購入すれば、匿名換金が可能となります。

ただし、現在は国内の取引所でクレジットカード利用の「ビットコイン」購入ができません。
以前は「ビットフライヤー」や「コインチェック」で可能でしたが、規制対象となったのでしょう。

そこで海外の取引所に目を向けてください。
中国大手の取引所「Binance(バイナンス)」が有名。
クレジットカード購入に対応しており、日本人によるカード利用が多く安心して「ビットコイン」を入手できます。

クレジットブランドは「VISA」と「MasterCard」に対応。
安心の国際ブランドですね。

さらに、メリットとなるのは相場の値上がりでしょう。
緩やかに上昇トレンドとされる「ビットコイン」をカード購入しておけば、現金化の際に換金率アップを期待できますよ。

また、クレジットカードを使えるということは、すぐに現金を用意できなくても「仮想通貨」購入が可能ということ。

市場の盛り上がりに指をくわえて待つ必要がありません。
現金がなくてもクレジットカードのショッピング枠があるでしょう?

いっぽう、デメリットは相場の値下がりです。
市場の見極めができないと、大きなロスを出してしまうかも……。
しっかりと勉強してから取引きをスタートをさせてくださいね。

ビットコインの現金化でできる2つの税金対策【節税】

ラムオ
ラムオ

利益確定した時点で税金が発生するのは仕方ないにしても、もう少し抑えられないでしょうか?

ウルフさん
ウルフさん

それなら、ふるさと納税がおすすめだな。

あとはちょっと大変だが、海外に移住するってのもあるぞ!

「ビットコイン」を現金化させた時点で利益がでれば課税対象です。
ここで「ひと工夫」をくわえたいと思いませんか?

それは税金対策です。
効果的な方法を2つレクチャーしましょう。

1.ふるさと納税に寄附する

ふるさと納税サイト

納税先を工夫してください。
返礼品による「お得実現」はリッパな税金対策ですね。
「ふるさと納税」制度を活用すれば、寄付額相当分の納税が減免されます。

そして、以前より条件は厳しくなったものの、「ふるさと納税」寄付金額の3割以内を返礼品として受け取れるのです。

寄付をするためには「ふるさと納税サイト」の利用がセオリー。
とくにオススメは「ふるさとプレミアム」です。

現在(2019年10月)「Amazonギフト券コード」最大20%キャンペーンをおこなっており、「ふるさとプレミアム限定企画」ですから見逃せませんね。

提示されている企画の一部を抜粋しましょう。
たとえば、岐阜県可児市の「ふるさと納税応援プロジェクト」ならば、寄付額に対して20%分の「Amazonギフト券コード」が付与されます。

さらに寄付された人全員に「飛騨牛」が贈られるからたまりません。

ほんの一例ながら、ものすごくお得だと思いませんか?
寄付額相当分の納税を免除してもらえて、しかも「Amazonギフト券コード」や「牛肉」がもらえるのですよ。

この可児市「ふるさと納税応援プロジェクト」では、寄付額設定として「30,000円」「50,000円」「100,000円」「300,000円」「500,000円」「1,000,000円」を用意しています。

贈られる「飛騨牛」ランクは寄付額で変動。
「30,000円」ならば「飛騨牛切り落とし(500g)」ですが、「1,000,000円」寄付ならば「伊勢神宮外宮奉納飛騨牛(A5等級セット5.7kg)」が贈られます。

まさに大盤振る舞いですね……。

ラムオ
ラムオ

飛騨牛が5.7キロ…!?や、やばい~!

ウルフさん
ウルフさん

パーティー開ける量じゃないか…!まあ、100万円規模だからな。

2.海外に移住する

海外の街のイメージ

海外には「所得税」や「法人税」を免除する国が存在します。

はたして、本当に海外移住は税金対策となるのでしょうか?
その答は、「移住に際しての条件」を確認することで判明します。

まず、資産が1億円以上ある場合に「移住」をする場合は、「出国税」がかかることに。
さらに「利益確定」を国内でおこなうと、日本の税率摘要を免れることはできません。

これらを払わずに海外移住をすると、「無申告加算税」や「不納付加算税」などのペナルティが発生して、税金対策どころか重い加算税に苦しむこととなります。

ただし、日本での納税分をクリアして、生活拠点を完全に海外へ移せば話は別。
「非居住者」と判断されれば、「所得税」「住民税」「健康保険料」「国民年金」を収める義務から解放されます。

前述しましたが、日本国内で1億円近くの利益があった場合には、45%の「所得税」と10%の「住民税」がかかります。

単純に比較するわけにはいきませんが、「シンガポール」では所得税率の最高は20%。
さらに住民税がなく、いくら稼いだとしても20%分を税として納めればよいことに。
日本とかなり違いますね……。

ここで非居住者の条件を列記しましょう。

  • 1年以上日本に滞在しないこと。
  • 日本に住所がないこと。
    (1年以上日本に居住しなければならないような労働契約や労働実績がないこと)
  • 生計を一にする配偶者その他の親族が日本にいないこと。

注意したいのは、住民登録の有無は関係ない点。
住民票を抜けば非居住者とされるわけではありません。

また、移住先の国それぞれに法律が存在します。
事前の情報収集を怠らないようにしてください。

まとめ:ビットコインをお得に換金するなら日本の取引所がベター!

お札とビットコイン

「ビットコイン」の即日現金化は「ビットコインATM」利用が便利です。
ただし「手数料の高さ」が難点でしょう。

少しでも手数料を抑えたいならば「仮想通貨取引所」を利用してください。
オススメできる取引所は「GMOコイン」「Coincheck」「bitFlyer」です。

これらを利用すれば「安全」かつ「お得」に換金できますよ。

ラムオ
ラムオ

ビットコインを即日現金化するなら、取引所が一番ってことですね!

勉強になりました!

ウルフさん
ウルフさん

おう!参考にしてみてくれ。

他にもマル得NAVIでは「電子マネーを現金化する方法」など、あらゆる現金化を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

20枚以上調査してわかった!現金化業者ランキングTOP5

クレジットカードの現金化業者ってどれを選べばいいのかわからない!

そこで、「マル得NAVI」では、忙しいあなたに変わって現金化業者を徹底調査しました。

現金化業者20社以上の中から厳選し、自信を持っておすすめできる業者を1位から5位までランキングで発表します。

安全性、換金率、入金時間、営業時間などを比較し、あなたに最適な現金化業者がきっと見つかりますよ。

お金を作る
マル得NAVI
タイトルとURLをコピーしました