カードでお金って何?ズバリ!クレジットカード現金化の事です!

カードでお金

皆さんは街中で「カードでお金」と書かれた看板を見た事がありませんか?

  • 空き家の外壁に張られた広告
  • 自動販売機に張られたマグネット広告
  • ガードレール等に紐でくくり付けられた広告
  • ビルの屋上に大きく掲載された広告
  • 駅などの壁に掲載されている広告

等、意識して見てみると意外と私達の生活に関わっている広告ですね。

こんな画像を見ればイメージが沸くと思います。
カードでお金広告
では、そもそも「カードでお金」ってどういう意味なのでしょうか?

今回はその事についてお話していきたいと思います。

カードでお金とは?クレジットカードをお金に換える?

カードでお金現金化
カードといっても普通の人は一体どんなカードを言っているのか訳が分かりませんよね?

  • テレフォンカード
  • プリペイドカード
  • ポイントカード
  • トレーディングカード

等、一概にカードと言っても色んなカードがありますね。

しかしこの場合、カードが指すのは「クレジットカード」の事なんです!

つまり、「クレジットカードを現金に換えますよ」という専門業者(クレジットカード現金化業者)の宣伝文として「カードでお金」と謳われているんです。

クレジットカード現金化って何?どんな人が使うの?

クレジットカード現金化とは
では一体「クレジットカード現金化」とはどういう事なのでしょうか?

そもそも、クレジットカードには

・ショッピング枠
・キャッシング枠

という二つの枠があり、キャッシング枠はその名の通り設定された枠内の金額であればいつでも自由に貸し借りが可能です。

しかし「ショッピング枠」は何か物を買ったりする時にしか使えませんので、現金化は不可能です。

そこで登場したのが「クレジットカード現金化業者」なんです。

どうしても現金が必要な方の為に、クレジットカードのショッピング枠をその業者が様々な方法で買い取り、手数料を貰う事で商売が成り立つ仕組み。

しかし本来クレジットカードのショッピング枠を現金化する事はカード会社の利用規約で禁止されている場合が多く、バレた場合は最悪カード返却…なんて事もあります。

そうならないようにあの手この手で専門業者も知恵を働かせて、いわいる「グレーゾーン」を掻い潜っているという現状があります。

ですので広告もテレビCMやラジオCMで堂々と出せず、街中の怪しい広告にしか出せないのです。

カードでお金を作る以外に現金を手に入れる方法

現金を作る方法
クレジットカード現金化は先ほどもご説明した通り、いわゆる「グレー」な方法であり最終手段とも言えます。

まずはクレジットカード現金化に走る前に、それ以外に現金を手に入れる方法を考えてみましょう。

新たに借金をしてみる

キャッシング
この場合の「借金」というのはいわいる「貸金業者」から借りるという方法です。

現在は申し込みから振込まで即日で行ってくれる業者もたくさんありますので、急にお金が必要になった場合も対応出来ます。

しかし、新たに借金をするにはもちろん審査があります。

日本には「総量規制」という法律が定められており、自分の年収の3分の1までしか借金が出来ない事になっています。

つまり、自分の年収が300万円だったら、トータルで100万円までしか借りれないのです。
それでもその法律をかいくぐる方法も存在します。

それは「銀行系カードローン」で借りるという方法。
実は銀行系カードローンは総量規制の対象外となっていますので自分の年収の3分の1以上の借入が可能です。

しかし以前に自己破産や債務整理をしたり、他の業者で返済が滞ったりしている人は例外なく審査に受かりませんので注意が必要です。

親・知人に借りる

親にお金を借りる
どうしても急ぎで現金が必要!けど貸金業者の審査に通らない!

という人はこの方法も検討するべきです。

もちろんあなたにお金を貸してくれそうな人がいればの場合ですが、誠心誠意理由を説明して頭を下げる覚悟があればこれが一番いいかも知れません。

返済期日や利息など、最悪破ったとしてもあなたの信用情報が傷付く事はありません。

ただし、その場合はあなたの人間としての信用が無くなりますのでご注意を。

手持ちの物を売る

フリマで現金化
もしあなたが金やブランド品などを持っていたらそれを売る事も検討してみましょう。

よほど田舎でない限り、現在は金やブランドを買い取ってくれる業者はどの都道府県にも数多くあります。

いくらお気に入りだったり思い出の品だったりしても、やはり即日お金に替えれるという魅力は捨てきれません。

また、金やブランド品じゃなくても最近では「フリマアプリ」が流行っていますので、そこへ出品してみるのも手です。

やり取りに数日かかりますが、自分ではお金にならないと思っていたものも意外と高価で売れたりする場合も多々あります。

塵も積もれば山となる。

面倒ですが家の不用品をかき集めるだけでも意外とまとまったお金になるかもしれません。

「カードでお金」に釣られてヤミ金だけはダメ!絶対!

ヤミ金危険性
「カードでお金」の広告がよく空き家の壁などに張られているという話をしていましたが、その隣等によく「ヤミ金」の広告も張られています。

「審査無し!即日融資」など甘い宣伝文句で書かれており、携帯電話の番号などが案内されています。

実はコレ、ほとんどの場合が「ヤミ金融」と呼ばれる違法な貸金業者なのです。

もちろん違法ですから利息も法定利率を大幅に越え、取り立ても常識を逸脱するもの。

一度借りると中々抜け出せなくなり人生を台無しにしてしまう人も多いのです。

ヤミ金からお金を借りる位なら先ほど書いた方法で現金を手に入れる事を検討しましょう。それでも駄目ならクレジットカード現金化の方がまだマシです。

クレジットカード現金化で注意する事

クレジットカード現金化注意点
審査も無く、早ければ即日で現金を手に入れれるクレジットカード現金化。

しかしクレジットカード現金化は良い事ばかりではなくデメリットももちろん存在します。

まず第一にカード会社の規約に違反している可能性がある事。このリスクを背負っているという事を忘れないでおきましょう。

そして当然ですが、ショッピング枠を使いますので翌月、翌々月に支払いがやってくるという事。

その場凌ぎで現金化出来たとしても、当然同じ額を後から払うハメになるので計画的に利用しなければ同じ悩みに直面する事になってしまいます。

そして最後に、クレジットカード現金化には「手数料」という物が存在します。

業者はこの手数料で儲けているのですが、その割合は業者によって様々。

手数料は「換金率」と呼ばれ、例えば換金率が80%だったとしたら10万円のショッピング枠を使っても自分の手元に入ってくる現金は8万円しかありません。

これらの事をよく考えて利用するようにしましょう。